【逃げ上手の若君】高師直(こうのもろなお)について【足利尊氏(高氏)】

逃げ上手の若君

みなさんこんにちはこんばんは。
今回は「逃げ上手の若君」に登場する、高師直(こうのもろなお)というキャラクターについて。
はい、今回の記事も、ストーリーの詳細な内容や画像についてはネタバレになり得る上、著作権違反に該当する可能性も出てくるため触れることはできませんので伏せます。
「逃げ上手の若君」を既に読んだ方には伝わる形で、まだ読んでいない方にも魅力が伝わるような記事を目指しています。

万が一、権利上気になるところがある、と権利者様からのご指摘がありましたら速やかに誠意を持って対応をさせていただきます。権利者様、出版社様は大変お手数ですが「ページ下部のコメント欄」や「ページ上部のお問い合わせフォーム」からご連絡ください。
せっかく面白い作品ですから、みんなも“買って”読みましょう(重要)

高師直(こうのもろなお)とは

足利尊氏に幼少の頃から仕えている足利家の執事
表情の変化に乏しく、暗く鋭い目つきが特徴。

尊氏の「神速の謀反」を支えた主要キャラの一人。

尊氏から信頼を寄せられており、謀反を起こした際など要所では常に自分のそばに高師直を置いている。
また文献上、初めて「忍」を使った人物でもあります。

尊氏のもとで足利を支え続けていたが、次第に増長。

中先代の乱以降は足利直義を含めた関東の足利一門を見下すようになっていく

怪しげな西国武士を重用し、贅沢遊びや陰謀ばかりが上達していく高師直一派に、直義派の斯波家長も危機感を抱いていた。

清廉実直な足利直義とは相容れない性質をもつ高師直、今後の展開やいかに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました